廃棄物処理施設・再生可能エネルギー発電所のコンサルティング会社/株式会社環境と開発

質問&回答紹介FAQ

よくある質問 2020.5.28

建築基準法第51条ただし書き許可とは?

建築基準法第51条ただし書き許可とは?
都市計画区域内(市街化区域、市街化調整区域、非線引きのすべて)においては、産業廃棄物処理施設の設置は建築基準法第51条により制限され、都市計画において決定している施設以外は新築、増築することができません。
ですが、この建築基準法第51条の条文の後半部分(ただし、以下)において、都市計画審議会の議を経て許可を受けた場合、または政令で定める規模の範囲内における新築、増築については、その制限を受けない、という旨が書かれています。
つまり、都市計画区域内に産業廃棄物処理施設を設置するには、都市計画審議会の議を経た許可を得る必要がある、ということです。この許可のことを建築基準法第51条ただし書き許可と呼んでいます。

 

【関連Q&A】

都市計画区域・準都市計画区域とは何ですか?

産業廃棄物処理施設とは?