廃棄物処理施設・再生可能エネルギー発電所のコンサルティング会社/株式会社環境と開発

質問&回答紹介FAQ

よくある質問 2020.5.28

産業廃棄物処理施設のみなし許可とは?

産業廃棄物処理施設のみなし許可とは?
設置した当時は産業廃棄物処理施設として定められていなかったものが、後の法改正で産業廃棄物処理施設とされた施設は、届出による「みなし許可扱い」とされています。例を挙げると、木くずとがれきの破砕施設は平成13年2月1日から産業廃棄物処理施設に追加されましたが、それ以前に設置され、現在も稼働しているものは「みなし許可」による操業と思われます。

建築基準法第51条ただし書き許可についても「みなし許可」による運用がなされており、老朽化等による更新については特に注意が必要です。

尚、施設の更新や改装については設置許可ではなく変更許可となります。

【関連Q&A】

産業廃棄物処理施設とは?

建築基準法51条ただし書き許可とは?

古い木くず破砕施設やがれき類破砕施設は設置年月日に注意!