廃棄物処理施設・再生可能エネルギー発電所のコンサルティング会社/株式会社環境と開発

事例紹介CASE

事例紹介 2019.12.27

株式会社八木運送様 熊本県熊本市 植木処理場内の中間処理施設(グリーンプラント)移設

①場所:熊本県熊本市(市街化調整区域)

 

 

②竣工時期:2019年1月

 

 

③事業概要:

 

株式会社八木運送植木処理場は、産業廃棄物の安定型最終処理場と中間処理場(グリーンプラント)で主として建設系の廃棄物の処理をしています。

グリーンプラントは、建設混合廃棄物を取り扱い、選別、破砕、圧縮の施設で有価物回収、リサイクル、そして自社での安定型最終処分まで行っています。

グリーンプラントは、安定型処理場埋立敷地内に立地しておりますが、平成28年の熊本地震による最終処分場の埋立の急速な進行に伴い、同処理場内の旧安定型最終処理場に移転することが必要になりました。

今回の移設業務は、計画、建設 開業まで短期間で行い、さらに周辺の環境に配慮した施設として稼働中です。

http://www.yagiunso.co.jp/west_treament.html

 

 

 

④当社の主な役割・サービス:

 

・配置計画・土木造成計画の立案

・建築基準法に基づく第51条ただし書き許可の取得

・都市計画法に基づく開発許可の取得

・廃棄物処理法に基づく産業廃棄物処理施設設置許可の取得

・産業廃棄物処分業範囲変更許可の取得

 

 

 

⑤本業務の特徴

 

・市街化調整区域にある既存の施設を移設した事例です。

・安定型最終処分場跡地に中間処理施設を設置しました。

・既存の安定型最終処分場内での計画ということで、既存の開発区域との関係や周辺環境への影響の変化への対応等、行政とも綿密に協議を重ね、完成に至りました。

 

 

◆ 関連Q&A 

 

産業廃棄物処理施設設置許可とは?

産業廃棄物処理施設とは?

建築基準法第51条ただし書き許可とは?

開発許可制度とはどのような制度ですか?

開発行為の定義を教えてください。

都市計画区域・準都市計画区域とは何ですか?

都市計画区域における線引きについて教えてください。

 

|関連リンク

 

廃棄物処理施設の新設・拡張に関するコンサルティング

廃棄物処理施設の新設・拡張に関する事例

 

 

産業廃棄物処理施設 新設・拡張のコンサルティングなら「環境と開発」

産業廃棄物処理施設 新設・拡張のコンサルティングなら「環境と開発」お気軽にご相談ください

産業廃棄物処理施設 新設・拡張のコンサルティングなら経験豊富な「環境と開発」